スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨てよ、寺に行こう。 VOL.10

今回も、バンコクのフリーペーパーWOMにて連載されていたコラムを加筆修正してアップしていこうと思います。
ウエルカム・トゥ・ザ・彼岸ワールド。



VOL.10 住職と三衣と私


 山奥にひっそりと佇む修行寺、

この寺院で初めて住職に会ったときの光景を私は忘れない。


......あれは出家生活をはじめた日のことである。

副住職の野坂先生が寺院内を歩いてまわりながら、

施設の説明をきいていると、

突然水汲み場に、

腰巻きをしただけのほぼ全裸に近い男性が、

全身を真っ黒に塗りたくって仁王立ちしていた。

ブルーマンならぬ、ブラックマンである。

私はその光景に釘付けになった。

そして野坂先生からの衝撃的なひとこと、


「あれがうちの住職.....」


漫画のような展開である。

私はめまいがした。


住職は健康法オタクであった。

タイの漢方薬である「タイ方薬」の製造(これって戒律上問題ないのであろうか)、

はり・マッサージ、ヨガ、サウナなどをはじめ、

体に良いものとあれば何でも試してみる。

食事も人工的に加工されたもの(ママー、お菓子、牛乳、豆乳など)

は一切摂取しないという徹底ぶりだ。

2016100301.jpg


 そして今回のブラックマンである。

野坂先生によると、

「泥塗り療法だそうです。

ただあの泥は元々肥料として作ったものですからね。

私は何を使っているか知っているからやりませんけど」

とのこと。

土に草木や木炭などを混ぜて作られた泥のようです。


「全身を黒く塗った男性が水汲み場で仁王立ちをしている.....」


私はこのお寺には何かがある、と感じた瞬間だった。

2016110202.jpg
(画像のブラックマンは住職ではなくVOL.9のときのガーデナーである)

 私の気持ちを悟ってか、野坂先生は


「面白いでしょ。ここは、(実社会では)出世しない人ばっか.....」


とボソッともらした。

私は野坂先生の、この静かなユーモアが大好きだ。


先生、私は煩悩の仁義なき戦いです。

2016100303.jpg


......さてここで、タイのお寺の種類についてざっくりと分類してみよう。

タイの仏教では、宗派というものはいくつかあるようだが、
大体において同じ方向を向いている印象がある。

今回は、お寺の特色ごとに三つに分けてみた。

1, 街中にある、婚礼や葬儀、あるいは魔除けの行事をとり行なう寺院。

2, パーリ語などの、勉強をする寺院。

3, 瞑想に力を入れている修行寺院。

私が出家した寺院は、3の修行寺院である。

人里はなれたところにあり、森林派(ワット・パー)と呼ばれている。

1の式典に出席する寺院では、人前に出ることが多いので比丘はオレンジや黄色などの鮮やかな色の三衣(さんね。比丘が身にまとう衣装)を着用する。
これはバンコクの街中でよく見かける寺院である。
 
これに対し、3の森林派の寺院は、托鉢以外に外出することがほとんどないので、地味な茶色の三衣を身に纏う。
なぜ茶色なのか、ということは釈迦のいた時代の仏教までさかのぼることになる。
...今から2500年前、仏教の比丘たちは道端に落ちている布切れを集め、それを縫い合わせて三衣として着用していた。
そして、一般の人々がその布を「使いたくなくなる」ように、「わざわざ」牛の糞に浸して茶色に染めていたそうだ。
そこからこの三衣のことを糞掃衣とも呼んでいる。

2016100302.jpg


 もちろん今では牛の糞は使わず、ジャックフルーツなどの草木を使って茶色に染色している。
そして昔の名残で、上衣に纏う大きな一枚の布を広げてみると、小さな布をあえて何枚も縫い合わせてパッチワーク状に作ってある。

 

ちなみに、出家の身ではない一般人がタイ国内で三衣を身に纏って街中を歩くと禁固五年の刑に処される、とのこと。
おそらく物乞い対策であろう。
お気をつけあれ。


先生、私は煩悩のときめきトゥナイトです。


ではまた、ご自愛ください。








ニンニン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。