スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨てよ、寺に行こう。 VOL.6

バンコクのフリーペーパーWOMにて一年間連載された出家コラム。今回はお経についてです。
わかりやすくするために、今回も大幅に加筆修正していきます。それでは、ウエルカム、トウ、ザ、彼岸ワールド。ハッチャケ。


VOL.6    お経と私
 ここ山奥の寺院では、お経を読む時間が毎日二回ある。朝5時には本堂で、夕方6時半からは屋外でそれぞれ30分間ほど読経する。

 オリジナルの経文はパーリ語(古代ヒンドゥー語の口語体)で書かれている。タイ人の比丘にはタイ語の発音表記、日本人にはローマ字表記の冊子がそれぞれ用意されていた。
そもそも、タイではどんなことをお経で唱えているのかおわかりだろうか。
かなりざっくりだけどまとめてみるね(タメ口)。
「大好きなお釈迦様を尊敬し、お釈迦様の説かれた戒律を守って修行して、阿羅漢(悟りを開いた者)として涅槃を目指そう」
うん、こんな感じー、オッケーうふふ。


 ...まだ暗い静かな山奥の寺院の本堂、朝。10人ほどの比丘が御本尊にむかい、合掌しながら読経をする。

2015073102.jpg

独特のリズム、
抑揚をおさえた旋律、
響き渡るビブラート。
釈迦の仏教を実践しているタイの仏教では、音楽をたしなむことは戒律で禁じられている。
しかし私には読経そのものが音楽に感じられるのだ。
しかも、本堂で読経していると、一種のグルーヴ感や一体感がうまれてくるのだ。
「今、ここ」から、なにか「ある瞬間に存在する異界のようなもの」にグニャリと変容していく。

あらぬ方向に、とてつもない奥行きが

これはおそらく、文学的に言えば
「三衣をまとった比丘達が、お釈迦様とコンタクトをとることのできる尊い瞬間」
というものなのだろう(これって文学的?)。


 .....その寺院には出家して4年目の比丘がいる。
彼は精神疾患患者で、服用している薬の副作用でボーッとしていることが多い。
その反面かなりのインテリで、お経はすべて暗記している。彼にあいさつをすると、片口角だけ上げるように笑いかけてくれる。彼にとっての最上の笑顔だ。
私は彼のことが大好きだった。
愛すべき人物なのである。
2015073103.jpg

 私は、比丘ひとりひとりにニックネームをつけていた。
副住職の野坂先生もそれらのニックネームが気に入っていたようで、私と話すときは私の考えたニックネームを使うようになっていった。
ちなみに、片口角笑顔インテリのニックネームは「係長」である。
これで何となく彼の人となりがイメージできるであろうか。


 ある日、夕方の読経の風景を資料として画像に残したい、と野坂先生に言われた。
屋外で読経をするのはタイの寺院では珍しいものであるらしい。
私はカメラを設置し、一定の時間の間隔で撮影できるようにセッティングした。
一枚ごとに陽が沈んでいき、辺りが暗くなっていく風景。
比丘の読経の姿は美しい。
とても綺麗な画像が沢山撮れたので、野坂先生には大変喜んでいただいた。

のだが、

右斜め前から広角に固定撮影されているこの画像、一番手前に写っているのは例の「係長」である。
2015073104.jpg

他の比丘達は胸の前でしっかりと合掌しているのに対し、なんと係長は終始だらりと太ももの近くで合掌しているのだ。
緊張感が手前の係長によって弛緩されている。
野坂先生がこの画像を見ながらポツリとひと言つぶやいた。

「だから係長どまりなんだよ...」

.....シビれました。私は野坂先生の、この蒸し鶏のような静かなユーモアが大好きだ。

 まあ、そんなわけで。

先生、私は煩悩のセンチメンタルジャーニーです。

 ではまた、ご自愛ください。









ニンニン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パーリ語は幼稚園で習いました。
「ぶっだんさらなんがちゃーみ、だんまんさらなんがちゃーみ、さんがんさらなんがちゃーみ」だけですけどww

仏法僧の三宝に帰依いたします。

合掌

No title

⚪︎京婆さま
ご返信遅くなりました、すみません。
日本のお経もパーリ語が基本なんでしょうかね?
ときどき、お経を唱えたくなります。
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。