スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨てよ、寺に行こう。 VOL.3

VOL.3  お寺の生活と私

 お寺の朝は早い。早い、というか午前3時半起床である。3時半になると境内の鐘が時刻を知らせる。
4:00 お堂にて、一時間の瞑想
2015070601.jpg

5:00 30分ほどの、朝の読経
2015070602.jpg

5:30 お掃除と托鉢の準備

6:00 割り当てられたルートに、三々五々托鉢に出かける
2015070603.jpg

8:00 食堂(じきどう)にて食事。ここの寺院は完全なベジタリアンで卵も口にしない。ちなみに一日一食である。
2015070604.jpg

 
食事が終わると、約6時間ほど自由時間となる。瞑想したり、経文を覚えたり、仏教関係の書籍を読んだりする。

15:00 境内の掃除

18:30 夕方の読経
2015070605.jpg

19:30 瞑想一時間半

21:00 就寝

 実に健康的な生活である。
 食事は朝8時の一食、と原則的に決まっているが、バンコクの寺院などでは昼までに二食摂ることになっているところが多い。ここ森林派の寺院でも、朝の食事の際に、鉢に入れた食事以外にあとで食べるために、そばに置いた鉢のフタにお菓子やフルーツなどを取り分けている比丘も多い。基本的には午前中に食べてしまえば良いそうだ。
 私は短期出家で期間が決められているので一日一食を三週間続けてみた。8Kg減量しました。

奥様、今すぐダンナ様を出家させましょう。

 ここの寺院には、20年近く出家されている日本人の副住職、野坂先生がいらっしゃって、私の師匠・良き理解者として出家生活を支えていただいた。野坂先生の僧房には日本語で書かれた仏教に関する書籍・仏典が図書館のように蔵書されている。朝食を済ませた後、先生から先生からお借りした書籍を読むことが私の日課だった。

.....実はそれが衝撃的だった。
何が衝撃的だったかというと、仏教の書籍を通じて、私が修行しているこのタイの仏教(原始仏教・小乗仏教)と日本にある仏教(大乗仏教)とは「歴史的・思想的」にみて全く異なるものであることを教えられたことである。例えば、日本でも親しまれている「般若心経」などは、釈迦の教えを真正面から否定しているものだったのだ。シビれました。
 この、タイの仏教と日本の仏教の違いは折に触れて書いていこうと思います。


 私が出家した日に、カレン族の少年が少年僧になって、私の僧房の近くに二ヶ月間生活することになった。小学三年生くらいかと思ったら、なんと中学一年生だった。カレン族の人々は十分な栄養が摂れないので、体格が小さいのでは、ということである。
 少年僧は、毎日のように私の僧房に遊びにくる。私はペットのように接していたのだが、どうやら彼の中では私を友達だと思っていたようだ。
 ある日彼に、日本では友達のことを何て呼ぶの?、ときかれた。すかさず私は、

「センセイ、って言うんだよ」

と教えておいた。それ以来、私を呼ぶときは、センセイ、である。


野坂先生、私は煩悩の夜のヒットスタジオです。

 ではまた、ご自愛ください。







ニンニン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

生きてまーす。

ちわーす。大変お久しぶりでございまーす。どこにメッセージを書いたら良いものか迷いましたが、この香ばしい炒り胡麻のような記事ちゃんと読みましたよー、という意味でここに書かせて頂きます。

祝開店!いつか帰国の際にお邪魔したいです。で、気になったのが唯一ご紹介なされていないガウディ作のような椅子、あれどっから来たんですかー?私美術館でしか見た事ないですよー。

こちらは激暑で脳ミソまでトロトロって感じなんですけど、そちら様はクーラーの聞いたお店でシャカシャカ素敵なヘアー作りに勤しんでいらっしゃることと思います。どうぞご家族共々お元気で〜。

No title

◯ayさま
お元気そうで何よりです。
バルセロナで家族とともにとろけていらっしゃるようで。そしてお子様を授かったのですね‼︎ おめでとうございます。
あの椅子は、さすがです、ガウディです。とても座りづらい椅子なのです。いわくつきなので、いつかまとめます。
帰国の際には、機会あらばお待ちしております‼︎
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。