スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のバミー

昨夜ソイ53にソフトオープンしたウッドボール2号店にて

コテンパンにやっつけられた。

今日は重度の二日酔いで、

カットが冴えている。



・・・二日酔いのときは、カラダに麺を入れたくなる。

ふとしたきっかけで、私の中で最強と思っている

バミーが食べたくなった。




・・・スクムビット・ソイ23、

シノタイタワーから走ってくる道を

ソイ23と交差してもまっすぐ直進。

右側にあるクイッティアオのお店。

ここのバミーは衝撃的においしい。


RIMG3624.jpg

香港で食べた海老ワンタンの幼麺のようなゴシゴシ加減の麺、

トッピングのすばらしさ、

鶏ベースのスッキリとしたスープ。

バンコク最強である。



ここの自家製トッピングはいちいち素晴らしい。

真っ白な魚のすり身ボール

スープを吸わせると格段においしくなる揚げボール

クチュッとした食感がたまらないミニワンタン

豆腐と練り物が合わさったもの

・・・などなど。



私のお店がソイ23にあったときは

お昼は毎日ここで食べていた。

不思議とまったく飽きなかった。



お試しあれ。



ちなみに、

私の中でベスト3は

ここと、

ソイ38の屋台街のカニ身入りバミーと、

ソイ55・57の間にある「セーウ」だ。

でもやっぱりここが圧倒的だけどね。




ではまた、ご自愛ください。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱ、通ってました...

あそこのクイティアオ...やはりアソーク付近に勤務してた頃は頻繁に通ってました...

練り物好きにはたまらないお店...ルークチン関係は全部自家製ですよね...

No title

○亞速さま
みなさんそれぞれ好きなバミーがありますよね。

あそこのバミーの練り物はいつも新鮮でマジメな仕事していて大好きです。
たいていおいしいバミーは、中華系タイ人のお店のような気がします。

量が少ないので、いつも汁あり・汁なしを注文します。個人的には汁なしの方が麺がかたいままなので好きですね。

ともあれ、一日一麺の亞速さんのお墨付き、ということで安心しました。
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。