スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャカニャカラシガラ。

某掲示板にて「まごころラーメン」が復活した、との情報をえて

昨夜さっそく家族で行ってみた。

場所は、前と同じソイ・トンロー3のところだ。


・・・どこかに告知されているようで、

店内にはソコソコお客様がいた。

2階席に通される。


まごころラーメン

RIMG1422.jpg

イイ線いっていると思う。
(上から目線というわけではなく、以前と似ている、という意味で)

このあっさり系の豚骨スープは、

やっぱり安心する。

サイドメニューも充実していてオイシイ。

とくにオススメは、

RIMG1419.jpg
ピリ辛ねぎチャーシュー。

ビールのお供にどうぞ。


・・・前のまごころラーメンで働いていたタイ人スタッフがいたので、

お店のことをチョッピリ聞いてみた。

曰く、

日本村にあるラーメン屋とはまったく関係ない。

日本人の経営者がいる(昨日は不在)。それはO氏ではないようだ。

20年近くラーメン屋で働いていたコックさんが仕切っている。

とのこと。


このスタッフが、日本人のお客様のテーブルをまわって

「ラーメンはどうでしたか?」

「スープはどうですか?」

「麺はどうですか?」

などと生のアンケートをとっているので、

これからもっともっとおいしくなっていくことだろう。

今でも十分オイシイが。


なので、ラーメングルメ(大爆笑)のみなさま

生あたたかい目で見守ってあげてください。



ではまた、ご自愛ください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

慢性的に和食に飢えてる私。
公開写真をみて後悔・・おなかすいたな~

タイ料理も恋しいです。

No title

○ドイツ在住さくらさま
やはり、醤油とかも手に入りにくかったりするんですか?
そういう意味では、バンコクは何でも手に入るし、日本食もあふれているから、みんなワガママなほどに日本料理店にキビシイなぁ~。

タイ料理、最近は食べておりませぬ。帰国したりすると、ムショウに食べたくなるかも。
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。