スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク銀行本店の壁画。

タイの情勢が日本でも取り上げられていて

日本で心配されている方も多いと思う。

今のところ、日本人の多くが住むスクムビット界隈では

普段の生活と何ら変わらない日常だ。

ただ目立つことは、クルマの往来が極端に減っていることだ。


「異様に静かで平穏に見える」


これはこれで、日常とは少しちがうものなのかもしれない。




・・・・・私は月の初めに会計処理を依頼すべく

シーロムに足を運んでいる。

シーロムはいわゆるオフィス街で、

多くのタイ人・外国人がそこで働いている。

そしてシーロムにはタイを代表する銀行、

バンコク銀行の本店がある。


ここの受付カウンターに是非行っていただきたい。

今は危険区域になっているが、

ここには素晴らしい壁画が施されているのだ。

PICT0832.jpg

受付カウンターには30ほどの行員が対応している。

その上に掲げられている壁画は、荘厳かつ素朴(ヘンな表現)だ。

1枚1枚のタイルを敷き詰め、

巨大な仏画を描いている。

私はこの壁画を見るのが好きなのだ。




シーロムのみならず、

バンコク、そしてタイ全土に

平穏な日々が早急に訪れますように。



ではまた、ご自愛ください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

壁画とかってスゴイよね。
あんな大きなものを描くってことの
基本がわからない。

いちいち遠目に見るとかそういうことじゃないんだろうね。
( *´艸)( 艸`*)  めっちゃ素人感覚でごめんなさい

No title

バンコクの情勢厳しくなっていますね。
こちらでもトップで報道されています。
伊勢丹も被害になっていて心が痛みます。

1日だけのバンコク滞在で水族館に行こうとしていましたが、そこも被害になったのでしょうか?夫が魚の心配もしています。

No title

○蛇ネエサン
私もなぜあんなに大きなものを描くのかは、よくわかんない。
ただそこに広い壁があったから、のようなものでしょうか。
海外の銀行など(主にアジア)にはおそらくこういう傾向にあるようです、多分。

アンコール・ワットとかの壁面にも壁画が施されていたりして、
文字以外での伝え方なんでしょうね。

○ドイツ在住さくらさま
今は平穏な日常に戻りつつあります。
今日、水族館のことをチラっとかきますね。
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。