FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔のダンスホール

先日、外出しようとしたときのことである。

三階の玄関のドアから外に出ると、

屋上につながる階段の踊り場から物音が。


......傘を手に持ち、

固唾を吞みつつ階段を上がっていくとそこには


鳩。


どこから入ったのか、

上へ上へと抜けていこうとしたのだろう、

見事に袋小路にはまった鳩である。



屋上のドアを開け、

傘をひろげながら

鳩を外へ出してあげた。




.....鳩はこわい。

首を前後にふりながら歩かなくてもいいじゃないか。

人慣れしている鳩もタチが悪い。

鳩よ!、なんてぜんぜんポエティックじゃない。


とまあ、

鳩をせめても仕方がないのだが。



おそらく、その鳩は

2、3日は籠城されていたのではないか。

彼(彼女)の

生活のあとが残っていた。


鳩のフン。



鳩の恩返しは期待していないが、

せめて

電線からの不意打ちドロップは控えるように。



ではまた、ご自愛ください。









ニンニン
スポンサーサイト

しなやかな身体としての日本語

自由が丘駅までの散歩道、

私の心に柔らかく覆いかぶさる黒板のお品書き。



気まぐれ、である。

気まぐれにしては、律義すぎないか。

私はめまいがした。

こんなところに、彼岸への扉は実存的に口をポカーンと空けて私にコサックダンスを見せてくれるのである。

気まぐれ、ああなんと素敵な日本語であろう。

曖昧なものを嫌悪する、作家高村薫さんにいつか使っていただきたい愛する日本語。

もしも私がこのお店の店主だったらなんと書いていたであろう。

おそらく、イラストは描かない。

黒板にきっぱりと走り書きをすることであろう。

「適当」

それこそが、気まぐれに対する真摯なアティチュードであり、

質感、である。



.....鶯谷、あるイタリアンレストランでシェフの気まぐれサラダをオーダー、

運ばれてきたのは、

下駄の上にぞんざいにのせられたロケットサラダのようなもの。

私はつぶやくであろう。

気まぐれしやがって。

それこそが気まぐれとの正しい付き合い方だ。


どうでもいいが。


ではまた、ご自愛ください。

月笑い、牙欠ける。

「ゲイソンのショップで扱っているガネーシャは、みんないい顔をしているよ」

とお客様に言われたことが、きっかけである。


......説明しよう(ヤッターマン的)。

ゲイソンとは、

高級ブランドがゴマンと出店している

バンコク屈指の高級デパートのひとつである。

ガネーシャとは、

首から上が象といういでたちの

ヒンドゥー教の神様のなかでも人気者の

学問・芸術・商売繁盛の神様である。


ガネーシャが好きなお客様がいて、

ゲイソンに出店しているお店でガネーシャを扱っているところがあり

そこに置いてあるガネーシャはみな作りが良い、とのこと。


私は常々、

ガネーシャ神をお店に祀りたかった。

私はヒンドゥー教徒でもなんでもないが、

彼の生い立ちや、様々なファニー・エピソードが大好きなのだ。

そのエピソードはまた次の機会にするとして

今回は、

猿岡賢蔵、ガネーシャを購入するの巻、である。



......ゲイソンの3階、

木彫りの象や、動物の毛革や、ステッキなどを扱っている

趣味の店、のようなショップがある。

そこはロフトがあって、

階段を上がっていくと

30体ほどのガネーシャが置いてある。

木彫りのものや、陶器のもの、中には白檀製の高価なものもあり

なかなかオシャレなお値段である。

ピーンときたものを買ったほうがいいよ、

と教えられた。

私がピーンときたのは、

いささか大ぶりの銅製のガネーシャだった。
R0016091.jpg

14500バーツ(現在のレートで約36000円)。

プライスもオシャレだ。

悩んでいると、店主が寄ってきて

現金で支払うのなら安くします、

11500バーツ(約28500円)

と言われた。

ところで

私はいくら持ってきているのかお金を数えてみた、

11595バーツ。

...........。

私の財布の中が見えたようである。



......話が少し脱線します。

ゲイソンには、3階までショップが並んでいる。

4階以上上に行かれた方は少ないだろう。

エレベーターで4階まで行くと、

目の前に、大きなテラスがあらわれる。
R0015998.jpg

テラスは三方に拡がっていて、

プラトゥーナムからイセタン、

合流するBTSスカイトレインの線路、

プルンチット駅の方まで見渡すことができる。

テラスに出たら

BTSスカイトレインの線路のある左手の方に歩を進めてみてほしい。

エラワン廟に向かい合うあたりに、

ガネーシャ神の母親である

パールヴァティーが祀られている。
R0016003.jpg

実はここは、タイ人には有名な

エラワン廟と並んで大変ご利益のあるパワースポットなのだ。

私はここでお賽銭を投じ、祈りを捧げ

件のガネーシャを購入して

帰宅した。

20バーツ(約50円)手元に残った。

まあ、つまり、そういうことである。


ちなみに、

ガネーシャ神を祀ったら、

お菓子

牛乳

お水

黄色い花

この四点をお供えください。



ではまた、ご自愛ください。









○○に手に入るものに○○はない。

海外安全情報でも

「渡航の延期をお勧めします」から

「十分注意してください」に

引き下げられた。

来週21日(月)からは、

日本人学校も再開されるようだ。

とりあえずのひと区切りである。



・・・タイで仕事されている日本人には

大なり小なり、影響が出ている。

私を含め、個人事業主の方々も事態を見守ることしかできない。


私はタイに移住して7年経つ。

その間にも色々な出来事があった。

毎年行われるこの「アメージング・イッシュー」

津波

クーデター

軍事政権

空港占拠

赤服デモ

そして今回の大洪水


実に、実にアメージングだ。



・・・ただ、ひとつ気づいたことがある。

それは、

「人生にはムダなことなどひとつもない」

ということだ。

鼻糞をほじりながら一日中テレビを観ていた大学時代も

すべてが嫌になって川を眺めていたことも

アメリカから留学を終えて戻ってくるときにスーツケースごと紛失させたことも

中学生のときから8年間付き合っていた方に愛想を尽かれたことも

すべては、私の何かに関わっている。

そして、糧になっている。

今回の洪水にしても、

何かの意味があるはずだ。



・・・私は何を書いているのだ。



・・・日本人学校が休校になり、

2000人以上の生徒がバンコクから避難した。

メイン・ターゲットである駐在員の奥様たちもバンコクにはいなくなった。

私も子供が小さいので家族を帰国させている。

そんなわけで、

ネパールに9日間ほど行ってきた。

それは、とても有意義なものであった。

こういう機会がなければ、一生できなかったことだと思う。

そして、この時期にネパールに行く、ということは

すべてはじめから決まっていたことのように思う。

うまく説明できないが、

縁、を感じたのだ。



・・・前置きが長くなってしまった。

あまり長いと退屈させてしまいますね。

次回は、ネパールでの出来事について書いていきます。



ではまた、ご自愛ください。







伊藤文学という生き方。

お客様からの依頼です。

組合のかた、いらっしゃいましたら

お客様が募集しておりますのでこっそりご連絡ください。

ちなみに、お客様の好みは


前田吟


だそうです。

・・・・・・。

それに限らず、

われこそは、というかた

コッソリコメント欄にてお願いいたします。




・・・以前は私も組合の方じゃないかと間違われることが多かった。

さすがに二児の父親となった今となっては激減したが

未だに根強い懐疑主義者も少なくない。




・・・ワイフとお付き合いし始めたころのお話。

ワイフとお酒を浴びながら、前後不覚になり

フラフラーと気持ち良い状態のときのワイフのさりげない質問。

「ねぇ、男性と関係したことないの?」

うん、ないよ~、とそっけなく答えた私に彼女はまた質問してきた。


「怒らないから、ホントのこと言って。一回ぐらいあるんでしょ?」


・・・・・。

彼女はさりげなさを装いつつも、眼が真剣だった。




ワイフに、どうやら疑われていたらしい。



まあ、しょうがないな。

当時はいろいろと組合の方からの頂き物があったからな。



ちなみに、組合雑誌「薔薇族通信」の編集長

伊藤文学氏も組合の方じゃないそうだ。




それだけ。




ではまた、ご自愛ください。







プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。