スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李小龍、みたいな。

......思うことあり、

妻の相談にはのってはいけない

というアナーキーなタイトルの本を読んだ。

しかしながら、

実に世の迷える男性諸君に一読していただきたいような内容だった。

この本を要約すると、

男性と女性の脳の構造の根本的な違い、

原始からの男女のジェンダーの積み重ねによる性質の違い、

それらをふまえた上での実践的な解決方法、

などが書かれている。


......私がとても印象に残ったのは、

男性と女性の

1日にしゃべらなくてはいけない話の量についてである。

言い換えると、

人間はある一定の話の量を吐き出さないとストレスになってしまう

ということらしい。

アメリカのある研究機関のレポートによるものだ。

男性は、

1日に7000語がノルマである(英単語で換算)。

これに対し女性は

なんと20000語話さないとストレスを感じるらしい。

男性はおそらく、

職場でノルマを達成してしまうだろう。

三倍のノルマを抱える女性は大変である。

とにかく、

ベシャリをドレインしていかなくてはいけない。

しゃべってしゃべって、

喋り倒すのだ。


.....男性は頭の中で考えをまとめてからでないと

話すことができない。

これに対し、

女性は思ったことを

とりとめもなく話すことができる。

あまつさえ、

話したことを目の前に広げて

考えをまとめていくのだ。

それゆえ、

奥様から相談のように話しかけられても、

こちらから男性特有の論理的な解決を発言してはいけない。

彼女たちは、

悩み事を目の前に広げて

そこから組み立てて

自分なりの解決方法を導き出す。

あるいは、

べしゃりのノルマを達成することにより

それだけで落ち着いてしまう。

旦那様からの良かれと思って言った論理的なアドバイスは、

彼女たちには必要ないのだ。


.....もちろんすべての男性・女性が上記のことにあてはまるとは限らないが、

大なり小なり思い当たるところがあるのではないか。

夫婦間の問題は、

周りを見ている限り

このことがウエイトを占めているように思う。

よく、

離婚の原因が

性格の不一致

などと言われるがちょっと違うのではないか。

もしかしたらであるが、

性別の不一致

を受け入れられないから

というケースもあったりするのでは。

なんちゃってー(と、軽く流す)



.....そしてこの本の真骨頂、

ではどうすればよいか、である。

これはじつにシンプル、

共感すること

である。

言われたことを深追いする必要はない、

彼女たちの言葉をドレインさせることに集中する。

そして、そのときに

何かにつけ便利に使える魔法の言葉がある。

「わかる。」

この言葉を使うだけで、

この人は私のことを理解してくれている、

と思ってくれるそうだ(実証済み)。


.....実はこれ、

他のことにも応用できる。

身につければ

接客にも使える。

あんなことやこんなことにも

悪用もできる。

マジンガーZや仮面ライダーも

当事者の気持ち次第である。


.....アマゾンのレビューをみても、

世の男性諸君は実に同じところでつまづいているのがわかる。

中には女性のレビューもあったが、

それはなかなか興味深いものだった。

結婚してみたら

旦那の不可解な行動についてゆけず離婚、

その後縁あってとても優しい男性と再婚、

しかし日が経つにつれて

前の旦那と同じ不可解な行動をとり始める、

なんだ男性はみんなこんなもんなのかと気づく。

...シビれました。

コラムニストである内田樹さんの、

結婚なんて誰としても一緒

という言葉が少しわかるような気がした。


そんな。

一読あれ。

ではまた、ご自愛ください。








ニンニン
スポンサーサイト
プロフィール

猿岡賢蔵

Author:猿岡賢蔵
2005年7月、バンコクに美容室P.I.X.をオープン。2013年5月に本帰国し、2015年4月、学芸大学駅にP.I.X.をオープン。ホームページ作りました。右側のリンクからのぞいてください。

よろしくメガネドラッグ(←意味なし芳一)。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
フォローしてください。
{\rtf1\ansi\ansicpg1252 {\fonttbl\f0\fnil\fcharset0 ArialMT;} {\colortbl;\red255\green255\blue255;\red0\green0\blue0;\red255\green255\blue255;} \deftab720 \pard\pardeftab720\sl360\partightenfactor0 \f0\fs24 \cf2 \cb3 \expnd0\expndtw0\kerning0 \outl0\strokewidth0 \strokec2 \ \ \ \ \ }
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。